ナースの扉

看護教育理念

民医連看護の3つの視点、4つの優点を基盤とし、疾病の予防、急性期、慢性期、在宅療養に至るすべての健康段階で専門的知識と技術を生かした質の高い看護、介護を実践できる職員を育成します。

3つの視点:患者の立場に立つ、患者の要求から出発する、患者とともにたたかう
4つの優点:総合性、継続性、無差別性、民主性、人権を守る運動

看護部が目指す看護師像

  • 基本的知識、技術を活用し、自由な発想で看護展開ができる看護師
  • 自分の将来的ビジョンを描ける看護師
  • 疾病だけでなく患者の全体像を描ける看護師
  • 幅広い視野で予測的判断を持ち看護実践をすることができる看護師


看護教育目標

① 疾病の予防、急性期、慢性期、在宅療養に至るすべての健康段階で専門的知識と技術を生かした質の高い看護、介護を実践できる職員を育成します。

  • クリニカルラダーレベルIは入職後1~2年以内、レベルⅡは3~4年以内、レベルIIIは5~6年以内で取得します
  • クリニカルラダーⅢ以上では、自分の将来的ビジョンを描き、主体的に学習します
  • クリニカルラダーとプリセプターシップを導入しOJTとoff-JTを組み合わせた教育を実践します
  • 病院業務だけでなく、在宅事業所体験や地域活動へ参加し、シームレスな看護、介護を学習します

② 3つの視点、4つの優点を基盤とした民医連看護の実践者を育成します。

  • 患者、医療を取り巻く社会情勢を学習します
  • 「民医連綱領」「民医連のめざす看護とその基本となるもの」の学習を深め、看護、介護活動に生かします

③自分の将来的ビジョンが描ける看護師を育成します。

  • 個人目標を持ち、それぞれの地位と役割に応じたキャリア開発や、看護実践を通し常に自己成長をめざすします

2019年7月よりクリニカルラダーを導入しました。

クリニカルラダーとは、看護師の実践能力を段階的に表現し、各段階で期待される能力を示し、組織が教育によって支援するシステムのことです。諏訪共立病院では日本看護協会のクリニカルラダーを基礎に、諏訪共立病院・民医連がめざす看護を実践できる看護師育成を目的としたラダーを作成しました。




新人教育

  • 基本的知識、技術を習得するためにOJTとoff‐JTを組み合わせた教育を実践します
  • プリセプターシップ:新人看護師1人につき1人の指導看護師が現場での実践指導に当たります
  • 集合研修:基本的知識、技術を集合研修で学習する
    新入職看護師技術研修、BLS、挿管研修、人工呼吸器研修…


現任教育

  • 専門職業人としての自己啓発、自己研鑽を支援するため、クリニカルラダーを活用し看護実践能力を高めます
  • スペシャリスト、ジェネラリスト、管理の育成


キャリアアップ支援

  • 院外研修・学会等参加支援
    キャリアアップのための学会、研修参加を職務の一環として参加が可能。費用支援も行っています。
  • 認定管理者、認定看護師等各種資格取得支援
    スペシャリスト育成のため、「職員修学貸付金」「認定看護師資格取得修学貸付金」を設けています。

制度教育

制度教育は、日常の医療活動の諸問題・諸課題を理論的・体系的に整理して職員の一段高い認識をかちとり、民医連綱領の理念を真正面から系統的・理論的に学ぶことのできる有効な場です。制度教育は職種をこえた階層別の集合教育を基本とします。



制度教育内容

  • 就業規則、労働協約、労働法規、最小限の医療法規
  • 職場での仕事と院所のしくみ
  • 民医連の紹介 歴史・性格・構成・規模
  • 法人、院所の歴史と存在意義
  • 医療人の心構えとマナー
  • 患者と病人は同じか~医療保障のしくみ
  • あなたの労働はどう評価される~診療報酬のしくみ
  • 患者の人権
  • 民医連綱領と民主主義
  • 民医連の医療観・患者観
  • 日本と世界の社会保障の歴史と現状
  • 私たちと日本国憲法
  • 世界の中の私たちと真の国際連帯・国際貢献
  • 共同組織とはなにか
  • 経営活動の基礎知識
  • 医療をめぐる情勢の特徴
  • 医療・経営・運動体としての民医連
  • 医療とは何か~医療史・医療概論
  • 民医連綱領のめざすもの
  • 医療と行政・政治の密接な関連
  • 科学的な考え方~自然にも社会にも法則がある

ページの先頭へ