ナースの扉

看護部目標


私たちは民医連看護の3つの視点と4つの優点を大切にした看護の実践を目標としています。

3つの視点:患者の立場に立ち・患者の要求から出発し・患者と共にたたかう看護
4つの優点:継続性・無差別平等・民主性・人権を守る

そのために

1. チーム医療の要
2. 知識に裏付けされた質の高さ

を目指して学習し、実践し、カンファレンスの精度を高めます


医師・臨床工学技士を講師に人工呼吸器の基礎を学習


看護部教育方針


  1. 専門的知識・技術・及び態度を持ち、根拠に基づいた質の高い看介護の提供。
  2. 患者さんから学び、患者さんの立場に立ち、患者さんの願いを叶えるチーム医療の実践。
  3. 医療チームの一員として責任と役割を自覚した行動が主体的にとれる。
  4. 看護職員として必要な臨床実践能力(姿勢と態度、技術面、管理面)を自ら学び、向上する。
  5. 既卒新入職員は、技術、経験を評価し目標を設定し、プリセプター、相談役を決めて支援。
  6. 既卒新入職員は、当法人・当病院の理念、方針を理解し、主体的に活動に参加する。

看護部集会


新卒看護師教育計画


  1. 職場環境への適応に向けて、心身両面の支援を看護部全体で行います。
  2. 基礎教育での既習内容と照らし合わせ、指導を受けながら安全な看護実践が出来るように支援します。

*心身の状況を見ながらサポートします
*部署別計画に沿って、きめ細かな指導をしていきます。



一年目到達目標


  1. 基本的な看護の知識、技術、態度の習得が出来る。
  2. 指導助言を受けながら、日常生活援助の看護実践が安全、確実に出来る。
  3. 医療チームの一員として他職種を理解し、連携が取れるよう自分の役割をつかむ。



二年目到達目標


  1. 重症期の受け持ち看護師としての役割が果たせる
  2. 観察力、アセスメント能力を高め、問題の予測と対処が出来る
  3. 患者を生活と労働の場から捉えて看護を展開する



看護職員 段階別到達目標・年間教育計画 クリニカルラダーによるキャリア開発


新人研修の様子


電子カルテのマニュアルを片手にSEや先輩から指導を受けます。部署によって特徴があるので、皆で教え合います。

看護必要度 回復期では 早速必要!

透析の特徴はね、 透析記録と看護記録とあって、、

新人研修修了証です。 皆、頑張りました。職場でしっかり活かして患者さんの為に頑張ろう!

リハセラピストを講師にトランスファーの学習会。安心・安全な移乗・移動って? 理論と実技で覚えます。


ページの先頭へ