お知らせブログ

現在、以下の職種を募集しています。


医師(常勤、非常勤)
研修医
【急募】介護福祉士(取得見込み)
【急募】初任者研修修了者
新卒看護師(※採用試験日:8月8日)
看護師(常勤)
新卒理学療法士(※採用試験日:9月予定)
新卒作業療法士(※採用試験日:9月予定)
作業療法士
【急募】薬剤師(常勤・パート)
【急募】ソーシャルワーカー、医療福祉相談員 2名(2020年新卒者も同時募集)
    (※社会福祉士あるいは無資格で経験者など歓迎。随時採用試験実施)


※詳しくは、採用情報のページをご覧下さい。



医学科・看護学科志望の方向けの奨学金の選び方講座を開催します。
医学生・看護学生は、他の学部学科に進学する人より奨学金の選択肢が多いことをご存知ですか?諏訪共立病院の奨学金はもちろん、その他様々な奨学金のメリット・デメリットを比べながら、みなさんの奨学金選びをサポートします。既に奨学金を検討されている方も、「奨学金ってよくわからない」という方も、お気軽にご参加ください。

開催日時

2019年6月29日(土)
看護学科志望:10時~12時
医学科志望   :14時~16時
(ご都合の悪い方は別日の開催もします。ご相談ください)

会場

諏訪共立病院

対象

医学科・看護学科志望の方(学年問わず)・保護者の方

申し込み

申込用紙を印刷・ご記入の上、郵送かFAXでお申し込みください。
また、お問合せフォームからもお申し込みいただけます。(担当:有賀)
※申し込み期限:6月21日(金)

申込用紙ダウンロード



ファイルを開く

申込用紙


•募集人数 : 既卒者2名(すぐに働くことができる方歓迎です)
                  2020年春 新卒者2名(社会福祉士を受験資格有りの方)
•応募方法 : 履歴書と入職志望に関する作文(800字以内)の郵送または持参
•配属先    : 諏訪共立地域連携相談センター(諏訪共立病院内)
※社会福祉士あるいは無資格で経験者など歓迎
※随時採用試験実施



諏訪共立病院は下諏訪町で唯一の一般病院です。小児科から高齢者、救急から慢性疾患まで、訪問診療や老健、小規模多機能、ショートステイなどの介護福祉施設、他の医療機関とも連携しながら切れ目なく幅広い地域医療を行っています。教育・福利厚生も充実!
ぜひ私たちと一緒に働きません?

試験日程

2019年8月8日(木) 13時病院受付集合
※別日対応致します。お気軽にお問い合わせください。

応募資格

看護師の免許取得見込み者

応募必要書類

履歴書、成績証明書、卒業見込み証明

選考方法

筆記(基礎看護・作文)、面接





※詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。(担当:小島)
※採用情報はこちらでもご確認頂けます。


2019年6月 土曜日の小児科医師体制は以下の通りです。

6/1  (土)菅原Dr..
6/8  (土)菅原Dr.
6/15(土)市川Dr.
6/22(土)菅原Dr.
6/29(土)市川Dr.

※医師の学会参加等により、休診・変更となる場合があります。
   あらかじめご了承お願い致します。



訪問看護サービスとは

患者さんやご家族がご自宅で安心して過ごせるよう、看護師が定期的にご自宅を訪問して療養・生活のお手伝いをしています。諏訪共立病院やかかりつけの医師と連携し、主治医の指示を受けて病院と同じような医療処置も行います。「自宅で最期を迎えたい」という希望に沿った看護も行っています。
諏訪共立病院では1992年から開始、下諏訪町を中心に諏訪地域の在宅療養中の方たちの健康と暮らしを支えています。

訪問看護研修

諏訪共立病院では、在宅療養中の患者さんの生活環境を把握し、病院と地域の連携を促進することを目的に、入職3年目看護師の訪問看護研修を行っています。昨年は当院北病棟勤務の山田看護師が研修に参加しました。

「現在私は病棟で働いています。入院されていた患者さんが在宅へ戻り、どのような生活をしているのか、訪問看護師に同行してお宅に訪問してきました。そこで、地域で暮らしていく中で患者さん自身が自信を持って、また安心して日常生活が送れるよう援助・支援していることを学びました。病院で過ごす患者さんの表情とは違い、とても穏やかな表情をしていたのが印象的でした。退院後の患者さんの生活を想像、チームで共有し、疾患を抱えながらも住み慣れた町で最後まで自分らしく生きる方法を考えていきたいと感じました。」



ページの先頭へ