お知らせブログ

大変申し訳ありませんが、予約者数がインフルエンザワクチン入荷数に達したため、インフルエンザ予防接種の予約を終了させて頂きます。大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。



  • 面会日時:平日 月~金 13:00~17:00 / 土 10:00~12:00
    ※日曜日・祝祭日は面会できません
  • 面会できる人数:原則2名まで
  • 面会時間:15分程度
    ※事情により病院が許可した場合はこの限りではありません

    受付で問診・体温測定をして、来訪者名簿にご記入をお願いいたします。

以下の方は面会をご遠慮いただいております


  • マスクを着けていない方
  • 同居のご家族含め、2週間以内に海外・県外への移動があった方
  • 15歳以下の方


現在、以下の職種を募集しています。


医師(常勤、非常勤)
研修医
【急募】看護師・准看護師(夜勤のできる方)  ※随時採用試験実施
2021年度 新卒看護師  ※2020年11月7日(土) 13時~
薬剤師(常勤・パート) ※随時採用試験実施
【急募】理学療法士・作業療法士・言語聴覚士(新卒・既卒)  ※随時採用試験実施
介護福祉士(取得見込み)、初任者研修修了者、看護助手  ※随時採用試験実施


※詳しくは、採用情報のページをご覧下さい。



諏訪共立病院は下諏訪町で唯一の一般病院です。小児科から高齢者、救急から慢性疾患まで、訪問診療や老健、小規模多機能、ショートステイなどの介護福祉施設、他の医療機関とも連携しながら切れ目なく幅広い地域医療を行っています。教育・福利厚生も充実!
ぜひ私たちと一緒に働きません?



10月も半ばとなり、諏訪湖の周りも紅葉してきましたね。
在宅リハ科では小児科と連携し、受診にいらっしゃるお子さんが楽しめるように、利用者さん協力の下で飾りを作成しております。
10月の飾りは秋の農園です。秋の果物や野菜など、たくさん貼って楽しんでください(^^)/



諏訪の寒さも厳しくなりはじめ、身体も徐々に固くなり、筋肉が硬くなりリンパの流れも滞ってきます。
リンパは全身を巡っており、身体の水分や不純物などを排出することに役立っています。リンパの流れを良くすることで不純物や老廃物を排出が促進され浮腫みの改善に役立ちます。また、免疫にも役立っており、流れが改善することで、リンパ球と呼ばれる免疫細胞が活性し免疫を高め、疲れにくくなります。



①足を肩幅程度に開き、両手を組みます
両手を頭上に挙げ、肩・肘を伸ばしましょう



②そのまま上半身を横に倒し、脇腹を伸ばしましょう
回数:左右10秒キープ×3セット

気持ちよく、ゆっくり伸ばしていき身体も心もリフレッシュしてみませんか?


小規模多機能ケアやよいでは9月24日にやよい敬老会を開催し、カレー作りとビンゴ大会を行いました。
昼食であるカレーを女性の利用者様が中心となり調理を行い、皆でいただきました。「美味しい」「久しぶりにお料理した」などの声が聞かれ、とてもおいしいカレーを堪能しました。午後はビンゴ大会を行い、景品のジュースやお茶菓子を食べながら楽しいひと時を過ごしました。
今年はコロナウイルスの影響で積極的に外に出掛ける事が難しいなかではありますが、ご利用者皆様と楽しいひと時を過ごす事ができました。これからもやよいでの楽しみのある時間を大切にしていけたらと思います。



「小規模多機能ケア やよい」のページはこちらから


(施設長 田中晃二郎)


8月に毎年恒例の高校生医療職体験を開催しました!
例年すべての職種の体験を受け入れ、多くの高校生が当院に足を運んでくれますが、今年は新型コロナの影響で規模を縮小。会議室での体験を中心に行いました。


「現役医師にインタビュー」 医師の仕事や医療の現場について質問しました

「現役医師にインタビュー」 医師の仕事や医療の現場について質問しました

「看護師が食事介助の様子を実演」 患者さんのケアをするうえで大切なことは何か、参加者全員で考えました

「看護師が食事介助の様子を実演」 患者さんのケアをするうえで大切なことは何か、参加者全員で考えました

「バイタルチェック体験」 血圧、脈拍、血中の酸素濃度など、基本的な体の数値を測定しました

「バイタルチェック体験」 血圧、脈拍、血中の酸素濃度など、基本的な体の数値を測定しました

「コロナ対策で改めて見直される手洗い」 感染管理認定看護師と一緒に正しい手洗いを学びました

「コロナ対策で改めて見直される手洗い」 感染管理認定看護師と一緒に正しい手洗いを学びました


医師体験感想より(一部抜粋)


今日の体験で、地域の人たちの健康を守るためには、まさにチーム医療が大切であり、多くの人たちの協力によって私たちが元気に暮らせているんだなと実感することができました。また、患者さんが退院された後のことなど病院以外のところでもサポートすること、近隣の病院とも連携を密にとって協力関係を築くことの大切さを学びました。私は今回の医師体験での学びを将来の仕事に活かし、地域の人に信頼される医師になりたいと思いました。

看護師体験感想より(一部抜粋)

食事介助の場面では、患者さんの気持ちに寄り添って、前向きな気持ちになってもらうことが大切だと感じました。今日話を聞くまで、こういった仕事は介護士がやるものだと思っていたので、看護師の新たな仕事を知ることができてよかったです。患者さんを思いやれる看護師になりたいと思いました。


ページの先頭へ