病院について

諏訪共立病院 医療・福祉理念



基本方針


私たちの病院は、地域住民の「いつでも安心してかかれる自分たちの病院が欲しい」という思いからつくられました。私たちは、地域住民と共に、いのちと平和を守り、医療・介護・福祉を充実させていくために以下のことを宣言します。


一、私たちは、明るく誠実な対応に心がけ、患者さん、利用者さんの人権を尊重し、安全・安心・信頼・質の高い医療・介護・福祉を提供できるよう、常に学び、サービス向上に努めます。

一、医療と介護が連携を強め、「切れ目なく保障される無差別_平等の地域包括ケア」「誰もが安心して暮らせるまちづくり」に取り組みます。

一、差額ベッド料を一切いただかない姿勢を貫き、経営改善に努め、地域住民の共有の財産である病院を守ります。

一、生命を守る私たちは、戦争政策を絶対に許すことはできません。二度と戦争はしないと誓った日本国憲法第九条を守る運動を積極的に進め、戦争しない国の歴史を守り抜き、戦争法のすみやかな廃止を求めて、行動します。


諏訪共立病院
2004年9月1日制定
2010年8月11日改定
2011年6月1日改定
2016年1月20日改定


看護部理念



ページの先頭へ