地域在宅事業部

訪問看護とは

病気や障がいを持った方が、ご家族や住み慣れた所で安心して療養生活が送れるよう、訪問看護ステーションから看護師や理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が生活の場へ訪問し、療養生活を支援するサービスです。


訪問看護を利用できる人はどんな人ですか


  • 年齢制限はありません
  • 病気や障がいのある方
  • リハビリテーションが必要な方
  • 体に管が入っていたり、在宅酸素・中心静脈栄養・人工呼吸器装着など医療的なケアが必要な方
  • 療養する上で介護や医療について相談したい方……などです。

訪問看護を利用するには


訪問看護は医療保険・介護保険のどちらでサービスを受ける場合も、かかりつけ医の「訪問看護指示書」が必要です。ご利用を希望される場合は、かかりつけ医(主治医)かケアマネージャーへご相談ください。かかりつけ医が交付した「訪問看護指示書」に基づき看護師等がお伺いし、必要な看護を提供します。


どんなことをしてくれますか


サービスの内容

◎日常生活上の援助 身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導
◎病気の観察、健康・病状チェック 病気や障がいの状態、血圧・体温・脈拍などのチェック
◎ターミナルケア 終末期でも、自宅で過ごせるような適切なお手伝い
◎在宅でのリハビリテーション 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練など
◎ご家族への相談対応 ご家族等への介護・相談・療養相談・介護方法の指導ほか、さまざまな相談対応
◎ご医師の指示による医療処置 かかりつけ医の指示に基づく医療処置
◎医療機器の管理 在宅酸素、人口呼吸器などの管理
◎床ずれ予防・処置 床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの手当
◎認知症ケア 薬の管理、飲み方の工夫とアドバイス
◎介護予防 低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイス

どのくらい来てもらえますか


◎利用回数  ・医療保険:…原則として週3日以内
・介護保険:…支給限度額以内であれば何度でも利用可
◎利用時間  ・医療保険:…1時間程度
・介護保険:…30分未満、1時間未満、1時間30分未満他

いつ訪問してもらえますか


・月曜日~金曜日/9:30~17:00 ・土曜日/9:30~12:00
・定休日/日、祝祭日、お盆、年末年始

※24時間365日連絡がとれるようになっていますので、緊急時はこの限りではありません。お気軽にご相談ください。



費用はいくらかかりますか


医療保険の場合
・後期高齢者医療…1割〜3割負担 保険証による
・保険…3割負担
・国民健康保険…3割負担
・営業時間外の訪問は別途料金がかかります

介護保険の場合(ご利用時間数によります)(1割負担の場合)
・30分未満…463円
・1時間未満…814円
・1時間30分未満…1,117円



その他(1割負担の場合)
・サービス提供体制加算…6円/1訪問
・緊急時訪問看護加算…540円/月に1回
・特別管理加算…250円・500円/月に1回(在宅酸素、カテーテル等利用の方の場合)
・ターミナルケア加算…2,000円
・訪問看護体制強化加算…300円


訪問リハビリテーション


諏訪共立訪問看護ステーションから理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がご自宅まで伺いリハビリテーションを行います。


ご利用いただいている方


  • 通院リハビリが困難な方
  • 在宅生活でのリハビリが必要な方
  • 医療保険または介護保険(要支援の方も可)をご利用の方(但し主治医からの指示が必要です))

ご利用いただける地域


下諏訪町、岡谷市、諏訪市にお住まいの方(諏訪市の一部地域は除く)

訪問リハビリの内容

  • 体調観察や管理指導
  • 療養環境整備への助言や指導
  • ご家族様への介護技術指導や相談
  • 自宅での日常生活動作練習
  • 外出支援
  • 認知症、高次脳機能障害のリハビリ
  • 摂食・嚥下リハビリ
  • 進行性疾患のリハビリ
  • 終末期のリハビリ
  • 福祉用具の提案 等

営業日と営業時間

月曜日〜金曜日 9:30〜17:00 ※土日・祝日、お盆・年末年始は休業

利用料金

例)介護保険の場合
◎1回20分を2セット実施 ◎1回302円×2=604円(その他加算あり)


ページの先頭へ