トピックス

健康クラブ泉の会は9月30日、諏訪共立病院で健康まつりを開催。530人が来場し賑やかに行われました。
メインステージでは、また、下諏訪中学校吹奏楽部による演奏がオープニングを行い、中南信地区を中心に活動するフラメンコ愛好家のチーム、『LOS PINARES(ロス・ピナーレス)』の皆さんによるフラメンコライブ、諏訪地域で開催されたRUN伴(ランとも)※ の皆さんのゴールセレモニーが行われました。メインの医療講演では、諏訪共立病院で糖尿病外来を行っている舩瀬芳子医師が「やさしい糖尿病のはなし」をテーマにお話しました。
※認知症の人と接点がなかった地域住民と、認知症の人や家族、医療福祉関係者が一緒にタスキをつなぎ、日本全国を縦断するイベントです。


下諏訪中学校 吹奏楽部の皆さんの演奏

下諏訪中学校 吹奏楽部の皆さんの演奏


ロス・ピナーレスの皆さんによるフラメンコライブ

ロス・ピナーレスの皆さんによるフラメンコライブ


RUN伴のゴールセレモニー

RUN伴のゴールセレモニー


講演する舩瀬芳子医師

講演する舩瀬芳子医師


毎年行っている健康チェックは約70人の方が受付。骨密度測定や尿検査・血糖検査、動脈硬化測定、医療相談などを受けていただきました。


健康チェックの様子

健康チェックの様子


模擬店は飲食店や販売、体験コーナーなど14店が出店。飲食店はほぼ完売する賑わいでした。また、「子どもの広場」も設置し、来場した小さなお子さんにおも楽しんでいただきました。


賑わう模擬店

賑わう模擬店


お子さんを対象にした、薬剤師体験の様子

お子さんを対象にした、薬剤師体験の様子


来場した方には、もれなく空くじなしの抽選をしていただき、うなぎや塩羊羹、採れたて野菜などをお持ち帰りいただきました。また、来場者には無料で豚汁も振る舞われました。


賑わう抽選会の様子

賑わう抽選会の様子


今年も事故もなく、皆様のご協力で無事に開催する事ができました。
2020年は、つるみね共立診療所を会場に開催する予定です。よろしくお願いいたします。


ページの先頭へ