トピックス

   健康クラブ泉の会は10月14日、つるみね共立診療所(岡谷市)で健康まつりを開きました。約350人が来場し、多数出店した模擬店やシンガーソングライターによる歌の演奏、マジックショーといったイベント、医療講演を楽しみました。
   今年は例年行っている「こどもの広場」を充実。縁日をイメージした出し物や、お菓子を薬に見立てて梱包する事ができる薬剤師体験を行い、たくさんの子どもが集まりました。
   当日参加者はもれなく空くじなしの抽選を実施。医療講演参加者は再度抽選ができ、家族で抽選を楽しむ姿もみられました。


模擬店の食事を楽しむ人たち

模擬店の食事を楽しむ人たち


「子どもの広場」で工作を楽しむ子どもたち

「子どもの広場」で工作を楽しむ子どもたち


抽選を楽しむ人たち

抽選を楽しむ人たち


   また、毎回行っている健康チェックを実施。参加者は、骨密度や尿・血糖検査などを受け、健康相談を受けていました。
   メイン講演では木村康医師(諏訪共立病院初代院長)が、健康と長生きについての医療講話とともに地域住民の要求から生まれた川岸診療所=当時の苦労話などを語りました。


賑わう健康チェック

賑わう健康チェック


講演する木村康医師

講演する木村康医師


ページの先頭へ