トピックス

諏訪共立病院は3月、来年度医療系学校への進学が決まった学生さんを招き、合格お祝い会を開きました。9人(医学1・薬学2・看護5・介護1)の学生さんが参加し交流を深めました。


交流する学生ら

交流する学生ら


木下真理子つるみね診療所所長は自身が医師を志した経緯や医学生時代のエピソードを紹介しつつ、立派な医療従事者になってほしいと、学生を激励しました。
参加学生は、当院の高校生医療職場体験や模擬面接等に参加した人たちですが互いに面識のない人たちも多く、最初は緊張気味でしたが、チームワークが必要とされるミニゲームを行ったりする中で、多様な進学先や出身高校を越えて楽しく交流しました。


ページの先頭へ