トピックス

諏訪共立病院は、公益財団法人日本医療機能評価機構が定める病院機能評価(サードジェネレーション・バージョン1)において「一般病院1」「リハビリテーション病院」の2種別で基準を満たす認定病院と認められました。



審査内容は▽患者中心の医療の推進▽良質な医療の実践▽理念達成に向けた組織運営―など全4領域、のべ106項目。すべてで「一定の水準」以上と認められ、中でも「臨床における倫理的課題について病院の方針を決定している」の項目は最も高いS評価を受けました。高齢者の胃ろうなど社会的是非が分かれる問題について外部有識者の意見を交えて話し合っている取り組みが高く評価されました。

当院は2006年11月に同審査の認定を受け、今回3期目の更新審査として受審しました。認定期間は2017年1月から21年11月までです。
今後も、新たに病院機能の改善を進める院内委員会を設け、全職員で医療の質の維持と向上を目指していきます。


ページの先頭へ