トピックス

7年に1度の御柱年、諏訪地方の人間は血が騒ぎます。そこで、「ケアセンター赤砂御柱祭」を10月22日に開催しました。
職員・利用者さんが一体となって準備し、地域の皆さんの支援もあり、木遣り、ラッパ隊も参加し本格的な御柱祭になりました。利用者さんも氏子になり曳航を担当しました。 
多くの利用者さんの生き生きとした姿と共に「楽しかった」との笑顔も見られました。最高の御柱祭になりました。


建御柱を終え、皆で万歳

建御柱を終え、皆で万歳


ページの先頭へ