トピックス

2022年8月~10月における諏訪共立病院、つるみね共立診療所の休日当番医は以下の通りです。

諏訪共立病院
  • 8月14日(日)
  • 9月23日(金)
  • 10月30日(日)
つるみね共立診療所
  • 8月7日(日)

受付時間


午前9時~午後5時

ご用意いただくもの

  • 健康保険証
  • 福祉医療受給者証(お持ちのかた)
  • 服用しているお薬やお薬の説明書、またはお薬手帳
  • その他、糖尿病手帳など医療情報が記載されたもの


  • 市川医師(小児科)
     8月8日(月)~8月9日(火)
  • 上小澤医師(内科)
     8月9日(火)~8月10日(水)
  • 舩瀬医師(糖尿病内科)
     8月26日(金)


患者様には大変ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


当院は「かかりつけ医」として以下の取り組みを行っています。

  • 他の医療機関の受診状況およびお薬の処方内容を把握したうえで、服薬管理を行います。
  • 健康診断の結果に関する相談等、健康管理に関するご相談に応じます。必要に応じ、専門の医師・医療機関をご紹介します。
  • 介護・保健・福祉サービスに関わるご相談に応じます。
  • 夜間・休日等の緊急時の対応方法について情報提供いたします。


※厚生労働省や都道府県のホームページにある「医療機能情報提供制度」のホームページで地域の医療機関が検索できます。


厚生労働省ホームページ


長野県医療情報Net


今年度は小児(12歳以下)のインフルエンザ予防接種は行いません。
近隣の医療機関での接種予約をお願いいたします。

ご不便をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。



7月30日、SOSネットワークすわ(南信勤医協が事務局)が呼びかけた「なんでも相談会」が病院近くの公会所で行われ、5人の相談者が来場しました。下諏訪社協、まいさぽ、労協ながの、法律事務所、共立福祉会などにも協力いただき、医療・介護、貸付、就労などの相談に応じ、職員や労協などから寄付していただいた食品を提供しました。

夫と息子の3人暮らしの女性は、「コロナの影響で無職になり生活に困っている。」ということで、弁護士と相談していただくことに。「外出や人と話す機会がなくなり、じっくり話を聞いて欲しい」と言う方もいました。

まとめの会では「もっと周知が必要」「感染対策をしっかり行い継続して開催したい」などの意見が出されました。2回目の開催を計画していく予定です。




諏訪共立病院では、看護奨学生を募集しています。
年度途中からも借りられる奨学金ですので、ご希望の方は是非お問合せください。



対象


看護学生(各学年若干名ずつ)
※成績・収入・年齢等の要件はありません

月額

5万円 ※その他月額3万円までの特別貸し付けあり

返済

無利息

返済免除

卒業後直ちに看護師として諏訪共立病院に入職した場合、給付期間の勤務を持って返済を免除
例)3年借りた場合、3年の勤務をもって全額返済免除



定員に達し次第、募集を終了させていただきます。
詳しい内容は担当者までお問合せください。


未来の医療者を応援!ということで、医学科・看護学科受験生向けの模擬面接会を今年も開催しています。12月までに医学科志望者3名、看護学科志望者31名が参加しました。当日は当院の医師や看護師、事務管理が面接官となり、本番さながらの緊張感の中で面接練習が行われました。参加者からは「本番前に本格的な面接練習ができて自信がもてた」と好評です。面接終了後は現役の医師・看護師からのアドバイスや医療現場の様子について、熱心に耳を傾けていました。
多くの学生が医療職を志し、いつか長野県・諏訪地域の医療を担う存在になることを願って、これからも学生の応援を続けていきます。



医学奨学生・看護奨学生を募集しています

諏訪共立病院と病院が所属する長野県民医連では、医学奨学生・看護奨学生を募集しています。医師や看護師を志す高校生、医学生、看護学生の方は、是非お問い合わせください。「長野県民医連や諏訪共立病院の奨学金を借りるかはまだわからない」という方でも、奨学金の選び方等の相談にのっています。お気軽にお問い合わせフォームまで、ご連絡ください。


健康クラブ泉の会は9月29日、諏訪共立病院で健康まつりを開催。530人が来場し賑やかに行われました。
メインステージでは、また、下諏訪中学校吹奏楽部による演奏がオープニングを行い、中南信地区を中心に活動するフラメンコ愛好家のチーム、『LOS PINARES(ロス・ピナーレス)』の皆さんによるフラメンコライブ、諏訪地域で開催されたRUN伴(ランとも)※ の皆さんのゴールセレモニーが行われました。メインの医療講演では、諏訪共立病院で糖尿病外来を行っている舩瀬芳子医師が「やさしい糖尿病のはなし」をテーマにお話しました。
※認知症の人と接点がなかった地域住民と、認知症の人や家族、医療福祉関係者が一緒にタスキをつなぎ、日本全国を縦断するイベントです。


下諏訪中学校 吹奏楽部の皆さんの演奏

下諏訪中学校 吹奏楽部の皆さんの演奏


ロス・ピナーレスの皆さんによるフラメンコライブ

ロス・ピナーレスの皆さんによるフラメンコライブ


RUN伴のゴールセレモニー

RUN伴のゴールセレモニー


講演する舩瀬芳子医師

講演する舩瀬芳子医師


毎年行っている健康チェックは約70人の方が受付。骨密度測定や尿検査・血糖検査、動脈硬化測定、医療相談などを受けていただきました。


健康チェックの様子

健康チェックの様子


模擬店は飲食店や販売、体験コーナーなど14店が出店。飲食店はほぼ完売する賑わいでした。また、「子どもの広場」も設置し、来場した小さなお子さんにおも楽しんでいただきました。


賑わう模擬店

賑わう模擬店


お子さんを対象にした、薬剤師体験の様子

お子さんを対象にした、薬剤師体験の様子


来場した方には、もれなく空くじなしの抽選をしていただき、うなぎや塩羊羹、採れたて野菜などをお持ち帰りいただきました。また、来場者には無料で豚汁も振る舞われました。


賑わう抽選会の様子

賑わう抽選会の様子


今年も事故もなく、皆様のご協力で無事に開催する事ができました。
2020年は、つるみね共立診療所を会場に開催する予定です。よろしくお願いいたします。


ページの先頭へ