看護部

諏訪共立病院と病院が加盟する長野県民医連では、看護学生の学びや交流のサポートを行っています。5月19日には毎年恒例の新入生歓迎企画として、いちご狩りに行ってきました。参加した看護師からの報告です。

新入生歓迎いちご狩り企画に行ってきました。・・・5月の出来事がこんなに遅い投稿になってしまいましたが、是非ご紹介したくて。お許しください(笑)m(__)m



長野県内各地から看護学生が伊那市のみはらしファームに集合、職員も併せて約40名の参加がありました。いちごの味は5月ということもあり、やや甘さ控えめな気がしましたが、章姫、女峰などいろんな種類のいちごをおしゃべりしながら味わうことができました。私は女峰が美味しくて、たくさん食べましたよ。
若さあふれるメンバーだったので、いちごとの写真が映える~!職員も一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。




いちご狩りのあとは当院と同じく長野県民医連に加盟している上伊那生協病院の見学と交流会。看護学校入学したての1年生たちは、先輩学生や現役看護師と交流し、学校の様子や看護師の仕事について話が盛り上がりました。

また来年も新入生歓迎企画で新たなみなさん、おなじみのメンバーと会えますように。

(外来看護師 大島)


ページの先頭へ