看護部


12月27日(木)に看護学生交流会(忘年会)を開催しました。当院の看護奨学生4人と職員10人、計14人の参加でした。


学習企画では、奨学生からの提案で、学校での『救護演習』の学びを発表していただきました。救護演習には患者役として参加されたということ。看護師として、患者さんの気持ちを知ることは大切なことです。自分の経験をふまえ、今後活かせそうなことを掘り下げて考えることができており、また堂々と発表できていて素晴らしかったです。私たち看護師にとっても学びが多い学習企画でした。準備から発表までお疲れさまでした☆


奨学生の発表では包帯法の実演も

奨学生の発表では包帯法の実演も


忘年会ということで、学習企画の他にお楽しみ企画もしよう!と、今回はトライフル作りもしました。スポンジケーキ、生クリーム、フルーツ、チョコ等様々な具材を使って、自分の好きなように作り上げていくスイーツです。個性出てますよね?


豪華!

豪華!


学生さんも職員も真剣です

学生さんも職員も真剣です


完成!

完成!


自分の作品を手にみんな笑顔です♪

自分の作品を手にみんな笑顔です♪


みんなでワイワイとても楽しく仕上げることができました。学生と職員の距離もぐっと縮まったように思います。

また楽しい企画を計画していきたいと思います!

(外来看護師 大島)


ページの先頭へ