新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

 この度は、諏訪共立ケアセンター赤砂内の老健すずかぜにおける新型コロナウイルス感染者の発生により、利用者様やご家族をはじめ、関係機関の皆様に多大なるご迷惑ご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

 7月中旬より、複数の利用者様および職員から新型コロナウイルス感染が確認され、保健所の指導の下、検査を進め健康観察を行ってまいりました。8月4日付で健康観察期間が終了したことから、8月5日より入退所制限を全て解除し、当施設の運営を通常どおりとさせていただきます。これにより諏訪共立ケアセンター赤砂内の全事業所が通常運営となります。
なお、面会につきましては、引き続き諏訪共立ケアセンター赤砂内の全事業所において、控えさせていただいております。※洗濯物等の受渡しについては変更ありません。

 今後も感染対策を継続し、地域の皆様に安心して利用していただけるよう努めてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。


2022年8月5日
社会医療法人 南信勤労者医療協会
理事長 林 芳久
ケアセンター赤砂事業部部長 木下真理子
老健すずかぜ 施設長 木村 康


ページの先頭へ