新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

 諏訪共立ケアセンター赤砂内の老健すずかぜの職員および入所中の利用者様より、新型コロナウイルス感染が確認されました。
 現在までに職員4人と利用者3人の計7人の感染者が確認されました。


当センターの対応について


  1. 現在諏訪保健所の指導のもと、接触者の確認と経過観察・検査を進めております。
  2. 老健すずかぜへの新規の受け入れは停止致しております。また現在入所中の方は退所の制限がございます。
  3. 同センター内では、2つの通所系事業所を当面の間中止(制限)致します。なお、ケアセンター赤砂には6介護事業所ありますが、通所系事業所やその他の事業所では濃厚接触者や感染者は確認されていません。
  4. 面会はセンター内の全事業所において、控えさせていただいております。
    ※洗濯物等の受渡しについては変更ありません

利用者・ご家族の皆さまにはご心配、ご不便、ご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ございません。今後も諏訪保健所と連携しながら、一刻も早く収束するよう全力を尽くしていくとともに引き続き感染防止に努めてまいります。何卒よろしくお願 い申し上げます。

2022年7月13日
社会医療法人 南信勤労者医療協会
理事長 林 芳久
ケアセンター赤砂事業部部長 木下真理子
老健すずかぜ 施設長 木村 康


ページの先頭へ