新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

 この度は、諏訪共立ケアセンター赤砂内の老健すずかぜにおける新型コロナウイルス感染者の発生により、利用者様やご家族をはじめ、関係機関の皆様に多大なるご迷惑ご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

 7月中旬より、複数の利用者様および職員から新型コロナウイルス感染が確認され、保健所の指導の下、検査を進め健康観察を行ってまいりました。8月4日付で健康観察期間が終了したことから、8月5日より入退所制限を全て解除し、当施設の運営を通常どおりとさせていただきます。これにより諏訪共立ケアセンター赤砂内の全事業所が通常運営となります。
なお、面会につきましては、引き続き諏訪共立ケアセンター赤砂内の全事業所において、控えさせていただいております。※洗濯物等の受渡しについては変更ありません。

 今後も感染対策を継続し、地域の皆様に安心して利用していただけるよう努めてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。


2022年8月5日
社会医療法人 南信勤労者医療協会
理事長 林 芳久
ケアセンター赤砂事業部部長 木下真理子
老健すずかぜ 施設長 木村 康


 諏訪共立ケアセンター赤砂内の老健すずかぜの職員および入所中の利用者様より、新型コロナウイルス感染が確認されたため、老健すずかぜの入退所制限と通所系2事業所の営業中止を行っておりましたが、昨日までの感染状況を踏まえ、以下一部営業を再開いたします。


当センターの対応について


  1. 現在諏訪保健所の指導のもと、健康観察を行ってきています。
  2. 老健すずかぜへの新規の受け入れは停止致しております。また現在入所中の方は退所の制限がございます(継続中)。
  3. 同センター内の、すずかぜ通所リハビリテーションと通いサービスはるかぜの営業を8月2日付で再開いたします。
  4. 引き続き面会はセンター内の全事業所において、控えさせていただいております。
    ※洗濯物等の受渡しについては変更ありません

 利用者・ご家族の皆さまにはご心配、ご不便、ご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ございません。今後も諏訪保健所と連携しながら、一刻も早く収束するよう全力を尽くしていくとともに引き続き感染防止に努めてまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年8月2日
社会医療法人 南信勤労者医療協会
理事長 林 芳久
ケアセンター赤砂事業部部長 木下真理子
老健すずかぜ 施設長 木村 康


 諏訪共立ケアセンター赤砂内の老健すずかぜの職員および入所中の利用者様より、新型コロナウイルス感染が確認されました。
 現在までに職員4人と利用者3人の計7人の感染者が確認されました。


当センターの対応について


  1. 現在諏訪保健所の指導のもと、接触者の確認と経過観察・検査を進めております。
  2. 老健すずかぜへの新規の受け入れは停止致しております。また現在入所中の方は退所の制限がございます。
  3. 同センター内では、2つの通所系事業所を当面の間中止(制限)致します。なお、ケアセンター赤砂には6介護事業所ありますが、通所系事業所やその他の事業所では濃厚接触者や感染者は確認されていません。
  4. 面会はセンター内の全事業所において、控えさせていただいております。
    ※洗濯物等の受渡しについては変更ありません

利用者・ご家族の皆さまにはご心配、ご不便、ご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ございません。今後も諏訪保健所と連携しながら、一刻も早く収束するよう全力を尽くしていくとともに引き続き感染防止に努めてまいります。何卒よろしくお願 い申し上げます。

2022年7月13日
社会医療法人 南信勤労者医療協会
理事長 林 芳久
ケアセンター赤砂事業部部長 木下真理子
老健すずかぜ 施設長 木村 康


諏訪圏域の感染警戒レベルが3に引き上げられたため、2022年1月11日(火)より当面の間、面会を中止といたします。
※主治医が許可した場合は除く

ご理解とご協力をお願いいたします。



発熱等症状のある方やご心配な方は、0266-28-2012まで連絡のうえご来院ください。ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。



年明けより、新型コロナウイルス感染症の陽性者が諏訪地域でも拡大傾向となっています。また感染経路不明者や無症状病原体保有者(感染はしているが無症状)も散見されています。
当院においても病院正面入り口でのトリアージを実施しておりますが、さらなる感染防止策として、患者さんと接する医師、看護師、事務職員、検査技師、放射線技師はフェイスシールドの着用をさせていただくことになりました。

引き続き
● 発熱等があるときは事前にお電話ください。
● 病院内では全員必ずマスクを着用してください。

今後とも感染予防のため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



長野県より、季節性インフルエンザの流行期に備え、発熱等の症状が出た場合の11月17日(火)以降の相談・受診体制について、下記のとおりお知らせがありましたのでご確認ください。

これまで

  • 新型コロナウイルス感染症を疑う症状のある方
    →保健所の設置した「有症状者相談窓口」に相談のうえ、「帰国者・接触者外来」等を受診

11月 17 日以降

  • 発熱等の症状が出た場合
    →まずは、電話でかかりつけ医等の身近な医療機関へ相談
  • かかりつけ医を持たない方、土日祝日や夜間等相談先に困った場合
    →「受診・相談センター」(保健所)へ電話相談
  • 電話で案内された医療機関に電話連絡し、指示に従って受診



「受診・相談センター」令和2年11月17日(火)午前8時 30 分から設置
諏訪保健所 電話:0266-57-2930 (24 時間対応)


◎相談・受診の目安

息苦しさ 強いだるさ 高熱等の強い症状のいずれかがある
重症化しやすい方(※)で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある
   ※高齢者 糖尿病 心不全 呼吸器疾患 人工透析 免疫抑制剤や抗がん剤使用者
      妊婦
③上記以外で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続いている
4日以上は必ず

令和2年5月11日付 厚生労働省より

症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐ相談して下さい。

新型コロナウイルス感染症有症状相談窓口
電話番号:0266-57-2930(24時間対応)



ページの先頭へ