活動・取り組み・各種情報

諏訪共立病院・当法人内介護施設などの医療機器や設備投資基金(南信基金)へのご協力をお願いします

 薫風の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。

 新型コロナウイルス感染が続く中で、医療体制の強化と国民生活への支援・補償がいっそう重要になっています。医療体制の強化にも、暮らしと経済の立て直しにも、多くの予算が必要なのは明確であり、軍事費を削るなど不要不急の予算を徹底的に洗い直し、コロナ対策に回す必要があります。

 当法人(諏訪共立病院)の感染対策委員会、法人専務スタッフ会議の発動にて感染防止対策を行ってきました。諏訪共立病院では正面玄関前において、患者・家族、業者への検温と問診などを4月13日より実施し、疑いの患者さんはプレハブ2棟準備しそこで待機・問診・受診してもらうなどの対策を行ってきました。また毎日職員の健康状態チェック、職員・家族の県外への往来チェック、発熱者への対応、職員が関係する企画への行動・参加自粛など、法人としての特別対応期間として位置づけ、患者さんや職員を守る視点で連日奮闘してきています。新型コロナウイルス感染拡大を防止する取り組みを強化する中、それに伴う経費も膨大となっています。

 新年度が始まり、今年度も医療機器や設備の更新などが予定されております。上記の感染防止対策への投資含め、南信基金(特定協力借入金含め)へのご協力をお願いする次第です。
    

2020年5月
社会医療法人 南信勤労者医療協会
理事長 林 芳久

◇南信基金 ⇒ 募集金額1,500万円

お借入れ金額は1人1口(1万円)以上で、期間は5年間(途中解約は原則できません)です。
お利息については無利息です。

◇特定協力借入金も同時募集しております。

  • 南信基金と特定協力借入金を新規にご契約いただく場合、健康クラブ泉の会に入会をお願いしております(1世帯年1,000円)。予めご了承下さい。すでに入会されておられる方は改めて入会する必要はございません。
  • この南信基金などは医療機関債とは異なります。

お問い合わせ先

社会医療法人 南信勤労者医療協会 法人総務部
TEL:0266-28-3071


ページの先頭へ